きままにうきうき R

UNIFORM KISSのうきの、日常をつづったお気楽日記♪色々きままに書き残します
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


ご連絡は からお願いします。


PROFILE
LINKS

RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
馬耳東風
馬耳東風 (JUGEMレビュー »)
稲垣 吾郎
吾郎さんの不思議な世界観を垣間見る事が出来ます。
RECOMMEND
Wonderful Life
Wonderful Life (JUGEMレビュー »)
&G (稲垣吾郎), 市川喜康, 小西貴雄, KAN, 中西亮輔
吾郎さんのエンジェルボイス(命名木村)が響きます。
RECOMMEND
そっと きゅっと/スーパースター★
そっと きゅっと/スーパースター★ (JUGEMレビュー »)
SMAP,麻生哲朗,ナイス橋本,サワサキヨシヒロ,山木隆一郎
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
開放区
開放区 (JUGEMレビュー »)
木村 拓哉
兄さんのポエム満載。
木村拓哉のイメージが変わりますよ。
同人サークル「UNIFORM KISS」のうきがきままにだらだら日常をつづっています。
きままにうきうきRへようこそ。

大好きなSMAPさんを語ったり
マニアックな制服についてのツボを叫んだり
創作系同人活動についてまぁ思い悩んでみたり
お洋服を作ったりして日々楽しんでいます。
イベント参加予定
コミティア124
2018年5月5日(目)/東京ビックサイト
スペース番号/東6 か39b「UNIFORM KISS」
●新刊は執事見習い青年とお嬢様の入れ替わりラブコメ本です
MGM2.22(予定)
2018年6月6日(日)/板橋区立グリーンホール・1階ホール
*東武東上線‐大山駅 北口下車徒歩5分
*都営地下鉄三田線‐板橋区役所前駅下車 A3出口から徒歩5分
COMIC CITY東京 142(予定)
2018年6月17日(日)/東京ビックサイト
北海道コミティア8(委託参加)
2018年6月17日(日)
/ホテルさっぽろ芸文館(旧北海道厚生年金会館)3Fロイヤルホール
BOOTHで通販をおこなっております
コミティア123の新刊の通販も行なっています。「あんしんBOOTHパック」に対応。匿名取引で送料は310円です。
コスカ36号店新刊の通販は16日〜17日より開始予定です。
とらのあなさんで3月18日発行「制服妄想日記18-妄想制服図鑑-」の予約が始まっております。是非ご利用下さい。


<< 冬コミ2冊目「制服妄想日記17」入稿終わりました! | main | ブログって見てる方いるのかな? >>
冬コミの新刊見本をpixivにあげました。
      
0

    冬コミの新刊見本をpixivにあげました。

    1冊目「コーヒータイム」です。

    【こちらから】ご覧下さい。

    もう少しイベントが近くなりましたらブログでもご紹介させて頂きたいと思っております。

    ですが表紙/裏表紙が載っているのはツイッターとブログだけ!

    ツイッターは流れていってしまうので、きちんと見れるのはブログだけ!(笑)

     

    これだけでは何なので「コーヒータイム」の製作裏話など。

    ちょっと書いておかないとなんだか色々すごくしょんぼりしたので。

     

    「コーヒータイム」の企画が始まったのは、去年の12月頃でした。

    その割にはご紹介する喫茶店の制服数が少ないのですが、ページ数と売価を考えて…すみません。

    まず2月ぐらいまでに大まかなプロットをまとめ、エッセイ漫画に力を入れる事に決定。

    その為今までは単に制服チェックで終わっていた作業を改めて、お店であった事を細かくメモする事を意識。

    制服チェックの為にお店に足を運ぶようになったのは4月ぐらいからです。

    今思うとちょっと遅かった…。

    最初はのんびり月1で回っていたのですが、9月に入ってからすごく焦って1週間に1回喫茶店に行っていました(笑)

    9月の外食費がひどかったです。

    今まで「制服妄想日記」で収録していたお店の制服もきちんとご紹介したいと思い調べ直しも。

    あとはネットで喫茶店をひたすら調べていましたよ。

    もう毎日の習慣になっていましたね。

    膨大な量のネットの中から有益な情報を探すのは苦労しました。

    あと喫茶店って結構テーブルが小さい所が大いのですよ。

    その中で制服をメモするのが大変で大変で(笑)

    そして9月半場に入ってから下書きをやっと描き始め、1ヶ月半かけて下書き終了。

    冬コミ当選決定と決まってから慌ててペン入れをはじめて(これも遅かった、すごい徹夜もした)11月末に原稿が完成しました。

     

    原稿完成まで約1年。

     

    正直実は辛い事もあったので発行を辞めようかと悩んだ時期もあり、でも出来上がった原稿をプリントアウトして誤字脱字チェックをしてる時罪悪感が薄れて出来上がって本当に良かったと心から思いました。

     

    ああ、私は働くお姉さんの制服が大好きなんだな…と。

     

    一応テーマがありまして「どこか光るものがある制服を紹介する」

    それはエプロンの形だったり、ボタンの装飾や使い方だったりそういった制服を集めました。

    ただ無造作に制服を紹介するなら浅草の古い喫茶店や飲食店の制服を紹介すれば昭和レトロな制服もあったのですが、なんとなくだらしが無いのですよね。

    ただ制服を着ているだけ。

    輝きが無い。

    ただ黒いワンピースに白いエプロンをしているだけ。

    一緒ときめくんだけど、本当にがっかりする。

    昭和レトロだからと言ってイラストではかわいい女の子で書いてそんな制服を紹介してもつまらないのです。

    不思議と経営者が「制服のデザインを凝ったんだろうな」と思う制服を着ている従業員には凛とした輝きがありました。

    「制服のデザインに凝っている」=「お店の作りをしっかりとしている」

    結果的に「コーヒータイム」ではチェーン店を中心に紹介するような結果になってしまいましたが、個人店でも光る制服はあると思います。「2」をもし発行できるとしたらもっと個人店を調べ個性的な制服を見つけたいと思います。

     

    かわいいだけが制服ではないのです。

    | うき | 制服 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    url: http://blog.uniformkiss.com/trackback/891424